雪駄・草履

2016年10月22日 (土)

お神輿草履

神輿草履
今日はこちらのお祭りの神輿を担ぐ時に大活躍のお神輿草履(ぞうり)を紹介させていただこうと思います!

草履ってこういったソールが衝撃吸収してくれるスポンジ底タイプと比較的にソールが薄いけど動きやすいライト底の2パターンがございます。

どちらも神輿用草履として採用実績多数でございますが、どちらが良いかはお好みになってきます。

ですが、初心者の方は衝撃吸収してくれて足が疲れにくいスポンジ底タイプがオススメですね。なんと言ってもお祭りは歩きまくてるので足が疲れてしまいます。となると、やはりこれが良いのかなとも思います。

ですが、このスポンジ底って例えば雨の日の地面で鉄板の上とかタイルの上とか、横断歩道の白線部分とか、少しツルッとした部分があって、なおかつ雨の日だと少し滑りやすいので、転倒して怪我する可能性もありますので十分に注意が必要です!

もちろん神輿草履は1足から販売しておりますので、どうぞご安心してお買い物くださいませ。

 

そして制服道場!スタッフが納品完了まで親切・丁寧なご対応をさせていただきます♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。

さぁ今日も1日頑張ります。

えいえいおー

草履

2016年10月 3日 (月)

相撲取りぞうり

相撲取りぞうり
今日の紹介アイテムはこちらの相撲取りぞうりをご覧いただこうと思います!

というのも何で今日の日記でこの雪駄草履を紹介しようと思ったかと言いますと、ただ単純に最近の売れ行き度数が上がっているからです。

昔は1カ月に1足、2足程度購入いただければ良い方だったのですが、最近では1週間に1足。

いや。

5日に1足の程度で全国のお客様から購入いただけるようになりました。

何で購入いただけるようになったのかと言います!

ずばり商品点数を増やしつつ、ページも見えやすい、そして選びやすいように少し修正を加えていきました。

もちろん一気に大幅な修正はできませんので、少しずつです。

 

と、数週間お客様からのご連絡・ご相談を増えてきました!

 

いやはや、これだけネットショップが多い中で僕のお店を選んでいただけるとは、本当にうれしい事ですね♪

まぁそもそもここまで大きな29cm、20cmの相撲取りぞうりを取り扱っている店舗さん自体が少ないのもあるのでしょうが。

僕のお店では、ネットショップですし、より多くの大きなサイズのぞうりを揃える事が可能なのです!

これからも益々、大きなサイズの取り扱い商品を増やしていこうと思っております。

ありがとうございます。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

もちろん相撲取りぞうりは1足から購入いただけますので、どうぞご安心してお買い物くださいませ。

201610032ぞうり


2016年9月20日 (火)

お坊さん雪駄の発送実績多数!

お坊さん雪駄
先日から良く売れて絶好調のこちらのお坊さん雪駄ですが、9月の連休明けに会社にやってきてもお坊様から注文をいただけておりました♪

本当に感謝でございます!

今回は奈良県吉野郡に在住のお坊さんから2足のご注文と、大阪府河内長野市にお住まいの方に1足のご注文をいただけておりました。

いやー

毎週毎週こうも全国のお坊さんからご注文をいただけるとは思ってもいませんでしたので、うれしさも2倍、いや4倍、いや100倍増とうれしさいっぱいでございます♪

まぁ何で売れるかというと、今までは普通の雪駄しか取り扱っていなかったのですが、数年前から白い鼻緒の雪駄でも底がウレタン底で耐久性もありつつ、衝撃吸収もできるタイプの雪駄草履を取り扱い始めたんですね。

これが特別に一般の方が履く物とは違い、寺のお坊さん専用の雪駄として作っている所も購入いただける秘訣でございます♪

特につま先部分に雨除けの透明カバーが付いてるものなんて、まず見た目が完全にお坊さん用の商品に見えますもんね。

そう!

お坊さんは雨の日でもレインブーツとか履いても良いが、見た目もありますから自然と1年中雪駄で過ごされています。

雨が降っても雪が降っても雪駄草履で生活です。

となると、雨の日なんて特に汚れやすいし濡れやすいですよね。

お坊さんって白足袋を必ず履かれているので、檀家さんや法時、納骨に行く時に、多少の自然な汚れはかまいませんが、あまりにも汚れすぎて手は格好が付きませんよね。

なので、白足袋の替えを持っていかれているか、もしくはこういった前除けカバー付きの雪駄を履いておられる事が多いです。

という事で長々と書いてしまいましたが、今日もうれしさいっぱいの1日でございます♪

お坊さん雪駄はもちろん1足から購入いただけますので、ご安心してお買い物くださいませ。

さらに返品・交換も受付可能です♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/
雨除けカバー雪駄

▲クリックで雨除けカバー付きのお坊さん雪駄です▲

2016年9月13日 (火)

僧侶草履が人気♪

201609131copy
最近絶好調の雪駄草履の中でもこちらの僧侶草履が日々、良く売れておりましてうれしい毎日でございます♪

少し前に京都市内と高知市内、香川県綾歌郡、大阪府枚方市の住職さまに1足から5足購入いただいたと日記を書いておりましたが今日も売れていました!

今回は茨城県結城郡にお住まいの僧侶さまに1足。

北海道室蘭市にお住まいの方に3足のご注文をいただきました。

本当にありがとうございます♪

感謝感激でございます♪

こうやって日々、全国にお住まいの僧侶さま・住職さまに僧侶草履(ぞうり)を購入いただける事に感謝しつつ、日々こうやって生活できる事にも感謝し、今日の1日を無駄にしないように全力投球でがんばっていきましょう!

今日の少しだけの前向きな行動、仕事が3年後・4年後の自分をも変えてしまうんだ!という気持ちで楽しくも厳しく頑張ります!

もちろん制服道場!では僧侶草履を1足から発送しております。

サイズ交換・返品も可能ですので、どうぞご安心してお買い物くださいませ。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

そういえば僕のおじいちゃんおばあちゃんが亡くなった時のお坊さんは兵庫県丹波市市島町の大勝寺の僧侶さまにお世話になってるんですが、1月の納骨の時にお寺でもらった資料があります。

高野山真言宗の総本山金剛峯寺の『生かせ いのち』というピンクの紙です。

これに良い事が書いてあるので、こうやって僕のネットショップで僧侶草履が売れる度に思い出しては何度も何度も読んでいます。

いやー

やっぱ住職・僧侶さん達が書いた事や言った事ってなんかしっくり胸にジーンとくるというか、心を揺さぶられる事がありますよね♪

これに書いてあるのは

1、自分の努力する力。

2、仏さまの加護の力。

3、あらゆる縁の力。

ふーむ。

深い。

そして当たり前と言われれば当たり前ですが、こういった事は言われないと、すぐに忘れている。

やはり僧侶さま・住職さまと出会うのは良い機会ですね♪

ありがとうございます。

201609132copy ▲雨の日用の僧侶草履もございます!▲

2016年8月23日 (火)

寺院用草履の取扱店

201608231
今日の注目アイテムはこちらの寺院用草履を見ていただきますね♪

寺院用というだけあってお寺の住職さま・お坊様のために作られた草履(ぞうり)でございます。

白い鼻緒の草履は全国共通で昔からどの寺院様でも採用いただいています。

 

さらにソール部分は黒いウレタン底を採用していますので、クッション性があって疲れにくいのに、ソールが擦り減りにくいという素材を採用しているのです。

 

なので住職様やお坊様のように長時間にわたり寺院用草履を履かれますので、少しでも足が疲れにくいように作られております♪

よって僕が運営しているネットショップ・制服道場!では3日に1件の寺院さまからご注文いただけるように成長してまいりました。

昔は全然売れなかったのですが、ここ1年ぐらいでかなりの数量を販売しております。

これも全国77000件の寺院で働いておられる住職・お坊様のお陰ですね♪

本当にありがとうございます。

感謝感激です。

それでは今日も寺院用草履を丁寧・そして親切対応で手配し、発送手続きさせていただきます。

今日も1日頑張ります。

えいえいおー

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/
201608232

▲雨の日用の寺院用草履もあります!▲

2016年8月10日 (水)

寺院雪駄

寺院雪駄
僕の会社は雪駄・草履を多く取り扱っているのですが、夏に履く爽やかな雪駄やちょっとチョイワル風でチンピラ風な龍柄・ヘビ柄・和柄の雪駄が良く売れるのですが、その中でも意外かもしれませんがお寺の住職さん・お坊さんが履く寺院雪駄が良く売れているのです!

まさか寺院雪駄がたくさん売れるなんってちょっと不思議ですよね?

いやね。

僕も寺院雪駄・草履の取り扱いを始めてから何で売れるのかなぁと考えつつも、日々過ごしておりましたが、ここでいっちょ調べてみました。

もちろん『寺院雪駄』や『寺院用草履』などのキーワード検索対策も行いつつ広告も出しています。

そして、そもそもが日本国内に寺院って何件ぐらいあるのか調べてみると恐ろしいぐらいの数字なんですね!

日本全国の寺院は約77000件!

ドッヒャー!

こりゃぁビックリ!

77000件ですよ!

という事はその分の住職さん・僧侶さんがおられるという事に加え、こういった寺院用雪駄って履き物なので靴と一緒で消耗品なので新しいものに買い替えも多そうというのがありますね。

あと、ある程度ボロボロになってきたら人の目や檀家さんの目もあるし、あまりにも古い雪駄・草履を永い事履き続けるのも見た目の問題も出てくるでしょうしね。

やはり住職・お坊さんも見た目というか衣装に対する清潔感も重要でしょうからね♪

という事で制服道場!では1足から寺院雪駄を販売しております。

あと社務所で働くスタッフさん用にもまともてたくさん購入にも、もちろん対応しておりますので、どうぞご安心くださいませ♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。

住職雪駄

2016年8月 5日 (金)

一休さん雪駄

201608051
最近僕の会社でお寺の住職さんや一休さんが履いてる風の寺院用雪駄という白い鼻緒の雪駄草履(ぞうり)が良く売れるのですが、その事ばかりを考えていたら、ふと一休さんの事を思い出したんですね♪

そう!

懐かしいでしょ!

昔、小学生の頃にテレビアニメで一休さん見た事を思い出しましたが、一休さんって江戸時代とかそこら辺の時代の話なんでしょうかねー

しんえもんさんが馬に乗ってますし、まぁそこらあたりの時代なんでしょうね。

で、肝心の一休さんってこんな上の写真のような白い鼻緒の雪駄を履いてたような気がして今日の日記を書いてみました!

まぁおそらく黒い鼻緒かグレー系の鼻緒かそこら辺のシンプルな鼻緒の雪駄だったような記憶がかすかにありますが、まぁ人間の記憶とは実に怪しいものなので信用はなりません!!!

あっ

そうか!

今から『一休さん 雪駄』とか『一休さん 草履』とかで検索したら良いやん!

という事に気が付きました。

はい!

今日も元気に仕事しますよ♪

えいえいおー

ユニフォーム専門店の制服道場!の細見雅也でした。\(^o^)/
Obousansetta1

2016年8月 2日 (火)

僧侶用雪駄が売れています!

僧侶用雪駄
今日の日記のテーマは僧侶用雪駄という事で、ずばりそのままのネーミングすぎてすぐに意味が分かってしまうのですが、こうのタイトルで日記を書きますね♪

ずばりお寺や寺院におられるお坊さんや住職さまが履いておられる雪駄・草履の事でございます!!!

 

えっ普通の雪駄草履(ぞうり)とどこが違うの?

 

と思われる事かと存じます。

 

通常のスポンジ底の白い鼻緒の雪駄を履かれたり、この上の写真のように黒いソールの少し耐久性の高いウレタン底というタイプが全国的に購入いただける事が多いです!

さらにこの黒いソールのウレタン底は通常の底より厚底に作られており、ある程度の弾力性がございます。

そうする事によって僧侶さまの足の疲れを軽減できるように作られております。

つい先日もこちらの僧侶雪駄5足と社務所で働くスタッフ用の白い鼻緒の雪駄5足と合計10足注文をいただけました♪

本当にありがとうございます。

今回は京都市内の僧侶さんでしたが、全国の僧侶さまに納品実績多数ですので、どうぞご安心くださいませ!

というか、ちょっと小話なんですが、3年・4年前ぐらいですかねぇー

何月何日必着で送らないといけない事がありました。

あっもちろん寺院におられる僧侶さまです。

その時は確か岐阜県の方だったような記憶がございます。

当時はまだ制服道場!スタッフも人数が少なく、ついうっかり段取りミスで発送日が送れる事が夜中に気が付いてしまったのです。

もうどこの運送屋も動いてないし、これは謝りの電話を入れても許してもらえないだろうなぁと思いながらも恐る恐る電話してみました。

『本当に申し訳ございません。到着日が1日だけ遅れます。』

と伝えると、その僧侶さまは

『大丈夫ですよ』

静かにこう答えでくださいました。

普通の人だろ完全300%の確率で怒られると思います。

っていうか絶対に必要やのに、届かないってどういう事やと!

覚悟はしていました。

でも僧侶さまは違いました。

やさしすぎる♪

もう本当に寺院の僧侶さま、お坊様ってすばらしい心の鍛錬をされてるんだろうなと実感できた1日でした。

それからはもちろん日々、出荷日など間違えないようにスタッフと共に頑張っております。

という事で僧侶用雪駄の日記を書いてる途中についつい思い出した話でした。

いやー

3・4年前の話を思い出すって、だいぶ僧侶さんがすばらしい存在に思えてるんでしょうね。

っていうか僕のおじいちゃん・おばあちゃんの法時の時は兵庫県市島町から来てもらってるのですが、その時もやさしそうな良い話もしてくれましたしね。

だって僕まだあの時もらった『生かせ いのち』っていうピンクの紙の高野山真言宗・総本山金剛峯寺の資料もってて数年たった今でも会社の机の中に入れて読んでますもん!

という今日はそんな話でした。

全国にお住まいの僧侶さま、お坊様、ぜひとも制服道場!で僧侶用雪駄を購入くださいね♪

最後まで読んでくださりありがとうございますね。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。(^o^)
お坊様雪駄

2016年5月26日 (木)

浅草の雪駄販売店

浅草雪駄
よく昔から聞くのが浅草の雪駄販売店って結構存在していて東京都内にあるし雪駄・草履を買う時に便利だよね♪

そんな事を聞いた事をあるのですが、ひと昔前までネット販売とか無くって雪駄だけじゃなくほとんどの商品がカタログ通販のみしかなかったんですよね。

ですが、ここ11年・12年ぐらいで急速にインターネット通販が普及してきて、実際の店舗に行かなくても気軽にスマホから注文できる時代になりました♪

まぁこれもパソコンからインターネット回線を使って検索して買い物をするという流れだったのですが、こちらも4・5年前から携帯電話やスマートフォンからの注文が主流になってしまいました。

こんな変化の多いネット販売業界ですが、変化があるからこそ楽しいし世の中の為になっていくのかなぁと思っています!

さてさてそんな便利なインターネット販売ですが、僕の会社は東京都内のましてや浅草なんて良い場所に会社があるのじゃなくって、京都府の福知山市という所にあります。

まっ簡単に場所を説明すると、京都市内の清水寺とかお寺がある場所から電車や車で約1時間30分行った場所にあります。

(京都府宮津市っていう天橋立に行く途中にある場所が福知山)

この京都府福知山市で雪駄や草履を販売しようと思うと、さすがに浅草と同じようにお店・店舗をかまえていては採算が合いません!!!

今や福知山市で一等地のGU(ジーユー)やフレスポがある辺りやイオン(ジャスコ)に雪駄専門店で出店した所でたかだかしれているでしょう。

やはりそこでネット販売で雪駄を売るしかないなと!

売るしかというか、色んなお客様に色々な種類の雪駄・草履がある事を知ってほしいからね♪

という事で僕は浅草に負けないぐらい種類やサイズもホームページに揃えて販売をがんばっています!

さぁ5月の後半になると、真夏ちゃうかいな? というぐらい暑い日が増えてきたので雪駄・草履も良く売れるようになってきましたよ♪

もっと売れるように頑張ります!

えいえいおー

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/

皆さん応援よろしくね
雪駄草履

2016年3月10日 (木)

江戸時代の雪駄、草履

江戸時代の雪駄

僕ってあまり学校の社会授業って得意じゃなかったので、昔の時代の事とかよく分かっていないのですが、江戸時代の雪駄や草履ってこういった上の写真のものを履いてたんちゃうやろかと、ふと思っていました♪

先日、家に帰って何気なーくテレビを見ながらリモコンでチャンネルをポチポチかえてたら時代劇をやってたんですが、お侍さんの足元を見るとこんな感じの雪駄草履を履いてるじゃぁーありーりませんか?!

そうそう。

そういう雪駄草履って僕のお店・ネットショップ・制服道場!でも販売しとるやん!!!

と先程テレビで時代劇を見るまで気が付きませんでしわ。

がっはっはっー\(^o^)/

おそらくテレビ局の衣装会社さんからたまに注文があるので、ひょっとしたら時代劇衣装として雪駄草履を採用いただいているかもしれませんね♪

今の所は正式に衣装提供はしていないのですが。

じゃぁこれからは雪駄草履も衣装提供の依頼がくるようにお願事をしながら頑張ってページ更新いたします。

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。

PS:江戸時代だけじゃなく幕末(ばくまつ)、戦国時代、室町時代などなど言われると気が付く昔の時代って結構あるんですねぇー草履

フォト
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

モノクリップ

ツイッター